屋上防水工事 施工例 | 名古屋・北名古屋の防水工事 NRS

名古屋・北名古屋の屋上防水工事は、「NRS」にお任せ下さい。

 

屋上防水工事 施工例 | 名古屋・北名古屋の防水工事 NRS

NRSのホームページへのご訪問、ありがとうございます!

 

 

お見積もり・お問い合わせは完全無料です。

 

お気軽にお尋ね下さい!

 

 

「どれくらいの費用でできるのか試しに訊いてみよう」・・・お気軽にお尋ねください。

 

 

こちらからどうぞ⇒ お問い合わせメール・専用フォーム

 

 

 

 

屋上の防水工事は、安全と資産価値を守ります!

 

マンションやオフィスビルなど、どんなに立派な建物でも
10〜15年ほど経過するとどうしても色々な場所に傷みが見られるようになります。

 

特に屋上や屋根は、過酷な太陽光線や雨にさらされる時間が最も長く
建物の中で一番厳しい環境におかれているといっていいでしょう。

 

傷んだ防水層の小さな隙間から雨水などが建物の中に入り込んでしまうと
部屋の中への「雨漏り」という直接目に見える現象だけでなく、
建物内部の様々な箇所に深刻なダメージを与えますので、
建物の寿命を大幅に縮めてしまうことになります。

 

屋上の防水に関していえば、雨漏りが確認されたときには
すでに目に見えない部分の劣化や腐食もかなり進行していると思って間違いありません。

 

漏水や雨漏りが起きたということは、
既に建物全体が大きなダメージを受けている可能性が高いのです。

 

しかし、一般的にマンションの屋上などは立ち入りが規制されている場合が多く、
マンションの住民や管理会社が屋上防水の異常に気付くのは、
漏水や雨漏りといった、劣化が目に見える状態になってから、というケースがほとんどです。

 

やはり、屋上の防水に関しては定期的な診断で
以上を出来る限り早期に発見し、早めに修繕することが、
建物全体の安全性と資産価値を保つために大切なことだといえます。

 

 

 

また、一般の戸建住宅のトラブルについても「雨漏り」は非常に多いものです。

 

雨漏り修理は簡単だと思われがちですが、
実は雨漏りの原因が屋根にあるとは限らず、問題箇所の特定が難しいですし、
一度防水修理を施しても、ふたたび雨漏りを起こしてしまうという再発度も高い、難しい修繕です。

 

経験の浅い業者ですと、間違った修理をしてしまい、
より一層雨漏りが酷くなったり、それを改善するために更に大規模な防水工事が必要になったりと、
余計に家を傷め、劣化を進めてしまうという事例も数多く報告されています。

 

 

だからこそ、たしかな技術と経験を備えた防水工事業者選びが大切です!

 

NRSは、名古屋・北名古屋エリアを中心とした
大規模建設現場で培った経験と技術をフルに活用し、
マンション、住宅の屋上・屋根のトラブルの根本的な原因を突き止め、
もっとも適切な施工で、お客様の大切な資産をお守りいたします!

 

現地診断・調査・見積もりは全て無料です。お気軽にご連絡下さい!

 

 

こちらからどうぞ⇒ お問い合わせメール・専用フォーム

 

当社施工可能エリア
愛知県,名古屋市,愛西市,あま市,安城市,一宮市,稲沢市,犬山市,尾張旭市,春日井市,北名古屋市,清須市,江南市,小牧市,瀬戸市,津島市,豊明市,長久手市,日進市,みよし市,弥富市などの防水工事のことならお任せください!

 

 

 

 

NRSがオススメする「屋上防水工事」の主な工法

 

塩ビシート防水工事

 

塩ビシート防水工事とは、
塩化ビニール樹脂で作られた防水シートを接着剤などで下地に貼り付けたり、
ディスク板などで下地に固定していく防水工法です。

 

塩ビシートの特徴は、接着剤で貼るだけといった施工の容易性に優れてる点です。

 

複雑な形状や狭い場所では、
塩ビシート同士を熱で溶かして張り合わせ一体化することもできます。

 

塩ビシート防水工事には、工期が短く、デザイン性にも優れ、
耐久性と遮熱性にとんだトップコート仕上げもあります。

 

 

ウレタン防水工事

屋上防水工事 施工例 | 名古屋・北名古屋の防水工事 NRS

 

ウレタン防水は、ウレタンを塗るだけで防水層を形成する工法です。

 

ウレタンは下地の形に馴染み易く、密度の高い皮膜を作る事が出来ます。
屋上やベランダなど複雑な形状の場所にも適しています。

 

ウレタン防水工事は比較的、コストが安く済むというメリットがありますが、
デメリットとして塗膜の均一性が保ちにくい点があげられます。

 

しかし、定期的にトップコートの塗り替えを施せば
紫外線による劣化を防ぐ事も出来ますので、長い期間、耐久性を保たせる事が可能です。

 

 

ゴムシート防水工事

屋上防水工事 施工例 | 名古屋・北名古屋の防水工事 NRS

 

 

シート状に成型した防水ゴムシートを接着剤で下地に貼り付けるもので、
比較的手軽に出来る防水工事です。

 

シートそのものは伸縮性も高く、紫外線などの耐候性にも優れますが、
シート同士の接着は接着剤や粘着テープで行いますので、塩ビシートのように一体化出来ないという弱点もあります。

 

 

【参考】屋上防水の耐用年数に関する指針

 

防水工事の寿命を推測する際の指針として、
「総合技術開発プロジェクト」が作成した「建築防水の耐久性向上技術」の中で
各屋上防水工事の「耐用年数」はおおよそ下記の様に記されています。

 

■ シート防水(塩ビシート・ ゴムシート)・・・13年
■ ウレタン塗膜防水・・・10年

 

 

 

 

こちらからどうぞ⇒ お問い合わせメール・専用フォーム

 

当社施工可能エリア
愛知県,名古屋市,愛西市,あま市,安城市,一宮市,稲沢市,犬山市,尾張旭市,春日井市,北名古屋市,清須市,江南市,小牧市,瀬戸市,津島市,豊明市,長久手市,日進市,みよし市,弥富市などの防水工事のことならお任せください!

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 屋上防水 施工例 ベランダ防水 施工例 会社概要・スタッフ